文字の大きさ

えがおブログページ

小規模多機能居宅介護施設とは?

 介護が必要になっても、住み慣れた家・地域で安心して生活できるように、必要に応じて「通い」を中心に「泊まり」「訪問」を組み合わせて利用できる在宅介護サービスです。

24時間365日の安心感がうれしい小規模多機能居宅介護施設!

○「通い」「訪問」「泊まり」サービスを顔なじみの職員がケア します。

○最大29名の登録制と少人数対応ですので、家庭的な雰囲気づくりが可能です。

○月額定額制「要介護認定結果により」のため、介護保険利用限度額からはみ出す心配がありません。(他サービス併用を除く)

○24時間年中無休なので、いざという時にも対応可能。安心して在宅生活がおくれます。

利用料金

要介護1ヶ月の負担利用料 例(1割)
要介護1  10,423円
要介護215,318円
要介護322,283円
要介護424,593円
要介護527,117円

実費負担料金

宿泊料金 1日=1,100円(一泊二日=2,200円)
食事料
朝食 400円
昼食 500円
夕食 500円
その他の実費負担 おむつ代 110円  パット 40円
特別な医療用品 洗面用具等(個人的に使用するもの)

初回利用加算=初回1ヶ月間は、1日30円を加算します。(30円×30日=900円)

看護職員配置加算=常勤かつ専従の看護師(準看護師)を1名以上配置している。1か月700円加算

サービス提供体制加算=一定以上の勤続年数を有する職員が、一定の割合雇用されている。1か月350円加算

認知症加算=認知症日常生活自立度判定Ⅲ以上の利用者が要介護度2に該当、もしくは日常生活自立度IIに該当した場合。一か月800円もしくは、500円加算 

総合ケアマネジメント加算=ご利用者の生活全般に着目し、多様な職種による継続的な管理をした場合 1か月1回 1,000円(限度額内には含まれない)

介護職員処遇改善加算Ⅰ+Ⅱ=利用料(実費負担以外)の金額に11.4%の加算を算定することができる

※「えがお」では、信頼の介護サービスに向け、利用者様により良い介護が提供できるように、日々努力を重ねております。「利用者様の個人情報」につきましても適切に保護・管理しており、プライバシーの保護に努めます

◇令和4年度 小規模多機能型居宅介護「サービス評価」総括表◇